パリ条約から始まる流れ

昨日、埼玉県加須市にある環境科学国際センターにて、彩の国環境大学の閉校式に参加してきました。

WWF JAPANの気候変動・エネルギーグループ長山岸さんからお話聞かせていただきました。

前半は、地球温暖化メカニズムとこれまでの経緯、後半はこれからの動きについてでした。

パリ条約はアメリカ大統領トランプの離脱宣言で有名になりましたが、アメリカ企業や著名人の中には離脱に反対を表明している方が多数いること。

別途、脱炭素化社会に向けて、企業行動宣言している会社があり、イノベーションを起こすために動いていること。

日本企業も取引がいずれできなくなる可能性があり、今から徐々に対応していく必要あることをおっしゃてました。

講演後には、山岸さんと名刺交換し、生活ゴミや建設廃材から出るエネルギーによる発電について、情報交換させていただきました。

 

 

ZOOMにて全国どこからでも問い合わせ受け付け中

新型コロナウィルスの影響により、対面がしずらい状況が生まれています。
ICC株式会社では、ZOOM有料アカウントを導入し、パソコンを通じて対面ができるよう対応させていただいてます。
メール、電話での対応だけでなく、ZOOMを通じて対面の対応にも備えております。
全国どこからでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 ZOOM対応時間:平日(月、火、木、金)10:00~12:00

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください