お客様の課題に対して、御社ならではの価値を徹底的に考え、
成果をあげることで、 ごきげんな環境づくり を行っています。

ICC株式会社では、当たり前を当たり前だと思わない、常識の枠組みにとらわれない発想でサービスの提供に取り組んでおります。
奇抜で斬新なアイディアで開発をされたソリューションの為、お客様からは、「最初戸惑ったものの今までにない体感でもう手放すことが出来ない」といったお声を多くいただいております。
常に常識を疑い、お客様の求めるものを追求する姿勢で新商品・サービスの提供に取り組んでまいります。

学びに裏打ちされた強み

代表の菅野は、2009年に埼玉県さいたま市で創業を致しました。

営業会社やイベント会社での経験と大学院(国際経営学修士 環境経営・環境政策)での学びを踏まえ、これからの時代は環境の時代が来ると信じ事業部を立ち上げました。大学院で学んだことにより埼玉県環境科学国際センター水環境グループの方々よりお誘いをいただき、中国に日本の水環境技術を普及させるセミナーに参加させていただくご縁にも恵まれました。しかし、想定外の出来事として、東日本大震災が起こり、初心に戻って水環境に限定せず、さまざまな分野でお客様の潜在ニーズに応えることを意識。今すぐ貢献できることを埼玉県産業振興公社やNPO環境とエネルギーを通じて提案させていただきました。

小規模のビジネスとしてできることを懸命にこなしながら事業部を維持しておりましたが、事業ドメインの違いが大きくなり、イベント会社ポリッシュより2013年分社独立することになりました。

経営学大学院修了後もドラッカー学会、中小企業家同友会等で経営者としての学びを磨き、現場に入り、問題に真正面から立ち向かっております。奇抜で斬新なゆえになかなか受け入れてもらえないことも多々ありますが、地道な努力を続けることで少しずつお客様にご理解をいただけるようになり、その結果、現在に至っております。埼玉県産業振興公社 への協力や NPO環境とエネルギー を通じて提案させていただいた事業は予算化され、埼玉県のプロジェクトとして動き始めました。

環境分野にこだわり市場を構築するのが弊社の役割であります。「よい会社、よい経営者、よい経営環境」の構築に向けて、日々努力し、実践を積み重ねることによりお客様の笑顔を生むこと。ミレニアム生態系評価のキーワード「安全・豊かな生活の為の基本資材・健康・よい社会的関係性」を品質基準にし、『持続可能な発展を導く環境経営(2009:修士論文)』と『マネジメント (P・F ドラッカー)』をベースにして、実体経済を循環させること。その延長として、循環型社会・低炭素社会を目指し、人類の歴史がさらに10,000年続く環境を導くこと、暮らしを潤す ごきげんな環境を維持発展することが当社の使命です。

当初、「ありえない」と思われておりましたものを「今では当たり前」と言われるようにすること、全体最適を視野に、本当にお客様にとってよいものを追求する姿勢で真摯にサービスを提供させていただくことが成果をもたらせるものと信じております。

主なサービス内容

ICC株式会社では、経営理念をもとに下記のサービスを展開しております。

  • 衛生環境 向上
  • キャッシュフロー 向上
  • 学び場の提供 他

お気軽にお問い合わせください。048-799-2063受付時間 10:00-16:00
[ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

ZOOMにて全国どこからでも問い合わせ受け付け中

新型コロナウィルスの影響により、対面がしずらい状況が生まれています。
ICC株式会社では、ZOOM有料アカウントを導入し、パソコンを通じて対面ができるよう対応させていただいてます。
メール、電話での対応だけでなく、ZOOMを通じて対面の対応にも備えております。
全国どこからでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 ZOOM対応時間:平日(月、火、木、金)10:00~12:00