エネルギーシフト

energyshift12005年から2013年にかけて16.7%の伸び。

商業・サービス・事業所等業務その他部門のエネルギー起源CO2排出量の推移の数値です。

商業・サービス・事業所などの生産性に全く比例しない数字が
海外へ流出しているお金に直結しています。(エネルギー自給率6%:2012年)

地球温暖化対策はこの伸びを抑えることしか考えなくてよいのか?

GDP1.7%目標の時代。成長を維持しつつ、危険性も排除しながら国内にお金を循環させる仕組みを構築することはGDP目標10倍の成長を可能にします。お客様にはいち早く気づいて欲しいものです。

ZOOMにて全国どこからでも問い合わせ受け付け中

新型コロナウィルスの影響により、対面がしずらい状況が生まれています。
ICC株式会社では、ZOOM有料アカウントを導入し、パソコンを通じて対面ができるよう対応させていただいてます。
メール、電話での対応だけでなく、ZOOMを通じて対面の対応にも備えております。
全国どこからでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 ZOOM対応時間:平日(月、火、木、金)10:00~12:00

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください